So-net無料ブログ作成

まいった…脇汗染みがとれない!重曹で汗染み対策でクリーンな衣服へ [暮らし]

酷暑の夏にできたお土産品が、衣類に残った脇汗染みです。もう~どうしたらいいものか…漂白剤と一緒に洗剤を入れて毎日洗ってみたりしてたけれど、頑固に強い脇汗染みは段々と濃くなっていくばかり(´;ω;`)ウッ…


脇汗染みで、黄ばんだり黒ずんだりしたシャツは見た目にも不衛生な印象を与えてしまいます。旦那様が汗水流して働いてきているのに、黄ばんだシャツを着せるわけにはいかず「なんとかしなくては…」と思い、見た目にも強力そうな漂白剤を買ってきて使ってみても結果は同じ。


「漂白剤の意味なんかあるんか~い!」と嘆く私に教えてくれたのは意外にも旦那様だったんです。「えっ!?そうなの?」早速、重曹を使ってやってみました!


脇汗染み.jpg
 






スポンサードリンク








■脇汗染みの原因


夏場はじっとしていても汗が出ます。全身くまなく汗をかきます。でもなぜ毎日洗濯をしていても、脇の下だけが汗染みで黄ばんでしまうのでしょうか?


シャツの脇部分にできる黄ばみは、体から出る皮脂と洗剤や制汗剤の洗い残しが原因です。汗によって流された皮脂が空気中の酸素や日光により酸化してしまいます。


皮脂が酸化したとき菌が繁殖しやすくなります。そうなると衣服から嫌な臭いが発生し「黄ばみ」「黒ずみ」の原因になるのです。


脇汗が黄色く汗染みを残すのはワキガなんかじゃありません。汗をかき、長時間汗を拭かずそのままにしていたら、誰にでもできるものなのです。


ワキガによる黄ばみは、「アポクリン汗腺」という脇の下にしかないもので、「アポクリン汗腺」から出る汗は乳白色や黄色っぽい色をしているので、服に付いた場合黄ばみとなって汗染みが残ります。



■頑固な脇の黄ばみを落とす方法


・40度~50度位のお湯
・重曹
・酸素系漂白剤(あくまで衣類用漂白剤)


重曹は他にもキッチンの油汚れを落とす時に使われたりしますよね。100均で買える安価なものです。


染料を落とさず、安心して使える酸素系漂白剤と重曹を使います。酸素系漂白剤は重曹と同じく「過炭酸ナトリウム」という成分で作られているため、一緒に使う事で漂白効果を高める事ができ、洋服を傷めず、汚れだけを落とす効果があります。


①重曹を手に取り、脇の黄ばみがひどい部分にかけてもみこみます。
②40度~50度位のお湯に酸素系漂白剤を入れて衣類を浸します。
③一晩漬けおきします。
④次の日漬けおきした液ごと洗濯機に入れ、通常通り洗剤を入れ洗濯をします。


※一晩漬けおきするところがみそです!汚れが浮き上がってくるのでキレイになっているのがわかります。頑固な黄ばみも白さを取り戻しました^^



■日頃使いたいもの


予防する目的で使用したいものは「ベビーパウダー」です。これはお肌にとてもいいだけじゃないんです。


原材料もコーンスターチのものを選んでください。コーンスターチはトウモロコシのでんぷんを粉末状にしたもので、水分や油分を吸収してくれます。防汚と殺菌作用が高く、直接お肌に付ける物ではなく、黄ばみやすい部分にスポンジなどで軽く付ける事で予防になります。これも100均で売っているものでOKです。



■あとがき


本当に何とかしたい脇汗染み、落とすには簡単ではありませんでした。ですがやはりきれいになると気持ちもさっぱりします。洗濯をするわずらわしさも消えてなくなります。これで家族にも気持ちよく着てもらえると思います。






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。