So-net無料ブログ作成

知っておきたい体温の基準値と低体温のリスクの大きさ [健康]

私たちは体温が成り立つうえで、毎日の生活
を送っています。生活をするうえで熱が高い
となれば何か病気のサインだったり、排卵の
周期だったりするわけで、高い方には関心が
いくものの、逆に体温が低い事に関してはあ
まり気にしないのが現状です。
あなたの通常の体温はどれくらいですか?
大体の人は36度台でしょう。
しかし、中には34度~35度台の人もいる
わけで、このような「低体温症」の人の場合
、何か異常があるかもしれません。
今回はその低体温の人に起こり得るリスクに
ついて調べてみました。


スポンサードリンク





低体温1.jpg

 基準の体温とは
一般には電子温度計が使われていると思います
が、昔使われていた水銀温度計の場合だと、脇
の下に体温計を正しく挟む角度によって計れて
いたりそうでなかったり・・・以外と難しいも
のなんです。
今では電子温度計であまり気にしなくても、
著しい誤差がなく正しく計ってくれます。
一般成人の場合の正常値は36度~37度と
なります。

これに比べて高齢者になるとマイナス0.5
度位の差が生じます。

計る時間や気温などで基準値は変わってきま
すが、一般に高齢者は筋肉量の低下や食事量
の低下により体温が産出されません。

低体温でもあまり気にしない人は多いかと思
います。その分くつ下の重ね履きをしたり、
厚着で体温調節をしていると思います。

低体温.jpg
 

体温が低い時に考えられるリスクとは
体温が低い人に多い原因は生活習慣の乱れに
あります。
慢性的に睡眠不足だったり、ダイエットで食
事をあまりとらなかったり、自律神経の乱れ
だったりと原因はいろいろありますが、不調
がでることは確かだと思います。
筋肉量の低下・・・筋肉量の低下は基礎代          
謝の低下でもあります。基礎代謝が落ちると
消費エネルギーも落ちますので脂肪がつきや
すく燃焼されにくいのす。
         
免疫力がおちる?・・体温が1度下がるだけ
で免疫機能は37%も落ちるといわれています

。低体温の人は免疫能力が低いため、いろいろ
な病気にかかってしまう恐れがあります。
免疫力が落ち風邪などを引きやすくなり、頭痛
や倦怠感、や体温低下による冷え性や便秘や肩
こりなどの症状が起こる可能性があります。

低体温3.gif
 

ガンになる?・・・「低体温だとガンになり
やすい」と聞いたことがありますよね。ガン
患者の体温を調べたら35度台だったそうです

34度台になると・・血流が悪くなり心臓へ
の負担が大きくなると思います。危険性は35
度台のひとのリスク以上に、普通ではいられな
いはずです。めまいなど引き起こす可能性があ
ります。

改善しても効果がみられなかったり、不調が続
くようであれば、医師の診断を受けて下さい。





スポンサードリンク






タグ:体温 低体温
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。