So-net無料ブログ作成

映画「昼顔」純愛なる二人の関係はいかなるものになるのか [映画]

数ある不倫の物語でも、男女の結ばれざる恋の終止符で終わった2014年のドラマ。お互い「もう二度と会わない」と決心して別れた2014年。今度は映画で再び出会う事になった。二人はむすばれるのでしょうか?


あれから3年・・・2017年6月10日もうすぐ公開の映画『昼顔~平日午後3時からの恋人たち』の続編となっており、監督は「容疑者Xの献身」(08年)「真夏の方程式」(13年)など数々のヒット作を生み出した西谷弘。 脚本も引き続き井上由美子さんが手がけます。


昼顔.jpg



 平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦。造語「平日昼顔妻」を主人公紗和を上戸彩、紗和と愛し合う高校の生物の先生、北野を斉藤工が演じる。


数ある不倫劇の中でも私はこの作品が好きです。どちらにも配偶者がいたものの、実際には不倫相手の方が自分に合っていた。


どこにでもいるパートの主婦、しかしながら子供はいない。毎日家事にパートに決められたことをしている平凡な主婦だ。しかしふとしたことからまが刺した。「万引き」だ。


ちょっとしたきっかけで起こり得る心理描写だろう。不倫をテーマにした場合、黒とも白とも言えないグレーな感じを意識して作りだしていくものだろうから、罪悪感はあっても好きな人のことを知りたい。気持ちの揺れを感じるストーリーに悲恋さを感じる。


今回の映画は紗和は一人誰も知らない海辺の町に移り住んでいた。彼女の過去を知る人は誰もいなくなった。北野は大学の非常勤講師となっていた。


ある日蛍に関する講演をある町で行うことになり、そこで会ってはいけなかった二人がまた再会する。という物語のようだ。


ただの恋愛ではなく純愛を繰り広げるであろう。


いかなる結末がまっているのか・・・紗和と北野に明日はあるのか・・・






スポンサードリンク





タグ:映画 純愛 昼顔

「トップガン」続編を認める!いよいよ来年撮影開始 [映画]


topgun_800px.jpg


私がトム・クルーズを好きになった作品大ヒット映画「トップガン」の続編が、来年撮影開始されるらしいです。アメリカ海軍戦闘機パイロット役のトム・クルーズの名前を一躍有名にした映画だ。


おそらく撮影は来年「ミッションインポッシブル6」の撮影終了後、すぐに本格始動するとみられている。


23日にオーストリアでトム・クルーズが出演したトーク番組で、司会者から話をふられて「来年には撮影を始める。そう、実現するんだ。撮るんだよ。この話をするのは、あなた(司会者)が初めてだよ」と興奮気味に話したという。


1986年公開から30年以上経つ。米メディアなどで24日、ネットで報じられた。あの頃キャーキャー言ってた中高年達は、もう驚きと歓喜で湧き上がっているでしょう。


トム・クルーズ演じる主人公、マーベリックが50歳を超えて「教官役」で出演し新人パイロットの育成に務めているかもしれない。


マーベリックが操縦したF-14戦闘機が退役しているという報道にF-14がどこかで出てくることを望んでいる私がいます。


いや、最新機に乗って戦っているシーンの方があるあるなのか!


またそのシーンに心を奪われてしまうのだろう・・・


あの時の教官との恋はどうなったのか?果たして今回の映画では独身っていう事はないだろうから、あの教官と上手くいっていたら嬉しい。


ライバルだったアイスマンは登場してくるのか?今ではお互い深い信頼関係で成り立っていると想定したい。


あの時、訓練パイロットが互いにライバル心に火がついていた。ものすごく激しく。その中で恋、友情、葛藤、挫折、親友の死、復活と見どころがたくさんあった。


あの頃はなかったCGや3Dを駆使し迫力ある映画となるでしょう。


戦闘機で空母艦管制塔をかすめ飛ぶ「挨拶」も是非期待したい。






スポンサードリンク





木村拓哉と嵐・二宮和也映画「検察側の罪人」で初共演 [映画]

元SMAPの木村拓哉さん(44)と嵐の二宮和也さん(33)が来年公開の映画「検察側の罪人」で初共演することがわかった。


cats-crop.jpg
 

木村さん演じる最上は敏腕で人望も厚い、東京地検刑事部のエリート検事だ。一方二宮さん演じる沖田は若手検事、最上を慕うもある殺人事件を巡り二人は対立する。


二人の検事がそれぞれの‟正義”を貫く対決がとても楽しみです。


元SMAPのメンバーと嵐のメンバーが同じ映画に出演するのは初めてのことだ。


大先輩の木村さんとの共演を二宮さんは「どうにかなってしまいそうな気持ちを努めて冷静に、また客観的に見ているという状態です」と意欲と興奮を抑えられないようだ。


原作は雫井脩介氏の同名サスペンス小説。他には「犯人に告ぐ」や「望み」や「火の粉」などの代表作がある。監督は原田眞人氏。


木村さんは「原田作品に参加出来る事にとても興奮しています。二宮ほかキャストのみなさんと撮影現場を思い切り楽しみたいと思います」とコメントしている。


原田監督は木村さんを映画「2046」から二宮さんは「硫黄島からの手紙」から二人を狙っていたらしい。


独特な演技で観衆を魅了する木村さんとハリウッド映画にも出演した事もある演技力が話題の二宮さん。敵同士を演じる二人がどのような対決をしてくれるのかが見ものです。


「検察側の罪人」のあらすじは沖野(二宮)は東京地検刑事部に配属される。凶悪事件を担当する部署には沖野が憧れ目指す最上(木村)が所属している。


同じ部署に配属されたことを喜び、正義感を燃やし仕事に励んでいた。ある時、金貸しの老人が殺された。二人が担当する殺人事件を中心に事件は展開する。


すでに時効になった別件の殺人事件で重要参考人になった男が再浮上した。


この男を執拗にたたき口を割らせようとするのが最上(木村)とその捜査に不信を持つ沖野(二宮)、それぞれの正義感がぶつかり合っていく様を描く。


早く観たいですね!!今から期待と興奮でわくわくします。


本当に楽しみですねー( ^ω^)・・・!!






スポンサードリンク





泣ける!感動する!オススメ映画10選 [映画]

余命1ヶ月の花嫁


2人に1人が将来ガンになる時代です。


24歳の乳がん患者の闘病生活を送るノンフィクションの物語です。


TBS系の報道番組にてドキュメンタリー特集「24歳の末期がん」が放送され、放送終了後も大反響を呼びました。その後原作も出版され多くの人に感動を与えました。


映画1.jpg
 


タイヨウのうた


太陽の光に当たれないXP(色素性乾皮症)の病気を抱え、夜しか起きていられない難病をかかえている。彼女には「音楽」という命と同じくらい大事な宝物をもち、何よりも「音楽」を愛していた。


映画2.jpg
 






スポンサードリンク






永遠の0


戦闘機搭乗員として、国のために命をささげるのが当たり前だった戦時下の日本と、その時代に生きた人々の愛と勇気と真実を物語っている。どのような気持ちで特攻兵として生きてきたのか感動する戦争映画だ。


映画.jpg
 


私の頭の中の消しゴム


この映画のキャッチコピーは「死より切ない別れがある」です。主人公のスジンは若年性アルツハイマー病に侵されている。徐々に記憶が薄れていき、愛する人の記憶までもその障害に阻止される。肉体的な死より精神的な死がなによりも悲しい。


映画3.jpg
 


タイタニック


実際に起きた英国超豪華客船タイタニック号の船上で貧しい青年と上流階級の娘の愛と悲しみを描いたラブロマンスなのだが、皮肉なことにタイタニック号は沈没してしまう。ラストは自らの命をもって愛する者を守る姿に涙が止まらない。


映画4.jpg
 


アルマゲドン


小惑星が約18日後に地球へ直撃するという危機に地球を守るために宇宙へと旅立った男たちの死闘を描く。地球を救うには小惑星の深部まで穴を掘り核爆弾を炸裂させて軌道を変えるという手段だった。


映画5.jpg
 


世界の中心で、愛をさけぶ


ある地方都市、中学で一緒のクラスメイトだった二人が、同じ高校に進学し互いに恋に落ちていく。しかし彼女は白血病にかかってしまう。入院中の彼女が修学旅行で行けなかったオーストラリアに連れて行きたい・・・


映画7.png
 


いま、会いにゆきます


1年前に最愛の妻を亡くし、1人息子と共に慎ましく暮らしていた。生前「1年たったら、雨の季節に戻ってきます」という意味深な言葉を残して・・・それから1年、雨の季節に戻ってきた。記憶を失くして。


映画8.jpg
 


火垂るの墓


1945年の戦争前後の混乱の中、両親を戦争で亡くした幼い兄妹が二人で必死に生きて行く様を描いています。しかし、何もなくなってしまった二人が強く生きて行くにはとても厳しい現実が・・・


映画9.jpg
 


八日目の蝉


子供が欲しくなり不倫相手の子供を誘拐した女が、3年半の逃亡劇を描く。誘拐してしまって捕まりたくなく静かに、目立たなく生活をおくる。自分の過去を捨てて、生まれたばかりの不倫の子供を自分の子として育てていく。


映画10.jpg
 






スポンサードリンク