So-net無料ブログ作成

血圧はどちらの腕で測りますか?右腕と左腕とでは違いがあるの? [健康]

病院や自宅また健康診断などで血圧を測る機会がありますよね。血圧に問題のある人や健康オタクの人達は日に1~2回程度の測定をしているでしょう。


その時あなたは右腕で測りますか?それとも左腕で測りますか?どちらも同じなのでしょうか?


今回は血圧の正しい測り方について調べてみました。


[ダイヤ]血圧は右腕と左腕で違う事が多い


血圧は心臓と血管と血液の関係からなります。


成人の場合心臓が血液を送り出す量は1回あたり70~80㏄とほぼ一定です。これは男女や年齢の区別をしないでの数値です。


脈出が1分間におおよそ60~70回なので、1分間に約5?の血液が全身に送り出されます。


動脈の壁が硬くなってきたリ(動脈硬化が進む)血液の粘り気感が増してくると血液の流れが悪くなります。そこで心臓は血液を送り出す圧力を高くする必要があります。この作用が血圧が高いと言われる状態なんです。


「上の血圧」というのは心臓が最も収縮した時の血圧で最高血圧とよばれ「下の血圧」は心臓が最も拡張した時の血圧で最低血圧ともいいます。


血圧は右腕と左腕とでは多少差が出るようです。測る腕を決めてずっと同じ方向の腕で測るようにしてください。もしも両腕で血圧を測ったのなら高い方の血圧で測定して下さい。


血圧.jpg
?

[ダイヤ]血圧を測るうえでの注意点


※左右で20㎜hg以上の著しく差があるときは、血圧の低い側の血管の動脈硬化が進行していることが疑われます。病院で詳しい検査を受けるようにしてください。


※測定する時は心臓の高さより下げると血圧は上がります。逆に心臓の高さより高くすると血圧は下がります。血圧測定は測定する部位を心臓の高さにもってくることが大事です。


※血圧を測るときは決まった時刻に同じ血圧計で測る事が望ましいです。血圧は変動するものです。出来れば毎日1~2回図るようにして自分の血圧を日頃からよく知っておくことが大事です。


[ダイヤ]正しい血圧測定の方法


①背筋を伸ばして椅子に深く座り、カフを心臓と同じ高さに調節する。両腕の力を抜いてリラックスします。


②カフが心臓より低いと、血圧は高く測定され、カフが心臓より高いと、血圧は低く測定されます。


③カフは、ひじに、かからないように巻きます。


④厚着をしていたら1枚脱いで薄着で測定します。


⑤血圧測定は、1~2分、安静にしてから測る。心配な時は2~3回測りなおします。


⑥血圧測定は、朝(起床後1時間以内)と夜の決まった時間に測定すること。


⑦降圧剤を飲んでる人は、服用前に測ります。


⑧入浴や飲酒の直後は避けます。


⑨結果を記録して、日頃の血圧をかかりつけの医師に見せるようにすると、仮面高血圧など病院では見つけにくい病気が見つかる可能性があります。


血圧1.gif
?






スポンサードリンク





タグ:血圧 左腕 右腕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました