So-net無料ブログ作成
検索選択

鼻の角栓の汚れどうしています?正しい除去方法 [美容]

気になる鼻・小鼻の角栓どうしていますか?どんなにステキな男性でも女性でも黒い角栓が目立っているとちょっと残念ですよね。


もしかして間違ったケアをしていたのではないでしょうか?鼻・小鼻に生じる角栓の汚れをしっかり取るために正しいケアの仕方について調べてみました。


毛穴1.jpg







スポンサードリンク





[ダイヤ]どこかが違う間違ったケアを比べてみましょう


毛穴は空気中のホコリやメイクの取り残し、毛穴に詰まった汚れや皮脂はしっかりと落とさないといけません。


毛穴パックなどでいったんは除去することはできても、またスキンケアがきちんと出来ていないと何度も同じことを繰り返してしまいます。


しかし過度なスキンケアは肌に負担をかけてしまいます。


もし次のような間違ったケアをしていたらそれ自体が角栓を悪化させている原因になるかもしれません。


・洗顔時ゴシゴシ洗っている


・洗顔後は保湿をしない


・毛穴パックの使い過ぎ


・日焼け止めを使わず過ごしている


・化粧を落とさないで寝る


肌に直接負担をかける洗顔は皮脂や角質を余計に落とし過ぎてしまうところがあります。


肌に潤いがなくなり肌が傷付きやすくなったりします。


洗顔後の保湿を行わないと肌は乾燥をさせないように、過剰に皮脂を分泌してしまうので、黒ずみやテカリまた詰まりの原因になります。


毛穴パックは角質を除去することに関しては優れものですけれど、肌のターンオーバーにかかる1週間以内に何度も続けてしまうと、メラニン色素を生成するだけでなく毛穴が開く原因にもなります。


日焼け止めを使わずに過ごせばメラニン色素を増やし、黒ずみを悪化させる原因になり、きちんと落とせば毛穴に詰まることはないでしょう。


1日つけっぱなしのメイクは早めに洗顔しましょう。毛穴に相当な負担がかかっています。


鼻の角栓には「白い角栓」と「黒い角栓」とがありますが、「黒い角栓」は長い事毛穴に放置されたもの、つまり古い皮脂が酸化したものです。



[ダイヤ]正しい洗顔で黒ずみのない鼻に


・洗顔を正しく行うこと


夜の洗顔は、クレンジングでメイクを落とした後、よく泡立てた洗顔料でしっかり洗い流しましょう。


この時手のひらで泡を包み込むようにして力を入れず丁寧に洗う事が基本です。


すすぎはぬるま湯か水でします。


最初はぬるま湯ですすぎをし、その後水ですすぎをして開いた毛穴を引き締めます。


毛穴2.jpg


・洗顔後の保湿が大事


肌の乾燥は余分な皮脂の分泌につながります。だから保湿は大事なのです。


保湿は化粧水・美容液・乳液・の順番で行うのが基本です。化粧水は命です。


たっぷりと使いましょう。


・保湿ケアは念入りに行う事


皮脂は肌細胞の水分の蒸発を防いだり毛穴の奥へと入り込む雑菌などから肌を守る働きをしています。


一旦洗い流した皮脂がもとに戻るためには、個人差がありますが数時間~1日程度の時間が必要となります。


特に肌の生まれ変わるゴールデンタイムには、洗顔後の皮脂膜が落ちた肌を守るため、角質層の水分不足を補うために保湿をすることが非常に大事とされます。


毛穴.jpg


[ダイヤ]保湿化粧品の選び方


ビタミンC誘導体には美白効果があるため、化粧水はビタミンC誘導体が入ったものを選ぶことをお勧めします。


洗顔後のお手入れの後に収れん化粧水を使ってみるのもいいかもしれません。


きめを整えお肌を引き締める効果があります。






スポンサードリンク





タグ: 汚れ 角栓
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。