So-net無料ブログ作成
検索選択

女性の永遠のテーマ 今ダイエットに注目されているほうれん草 [美容]

■ほうれん草が注目されている訳
女性にとってダイエットは永遠のテーマでもあります。

今回注目されているのが「ほうれん草」なのです。

栄養価満点の食物繊維豊富なほうれん草や青菜野菜には”チラコイド”という成分が含まれています。

ほうれん草ダイエットは特に何をする訳でもなく、通常の食事の前にほうれん草えを食べる方法。ほうれん草を食前に食べることで食事の食べ過ぎの予防、血糖値の上昇を防ぐことができます。

食べる順番と、低カロリーでも豊富に栄養が摂れることで、脂肪を燃焼するというのがこのほうれん草ダイエットの仕組みとなっています。

ほうれん草は緑黄色野菜を代表するような栄養価の高い野菜として知られています。ほうれん草に含まれる天然成分が食品の消化吸収を遅らせる作用があるとスウェーデンの研究者が発見しました。

ほうれん草ダイエット4.jpg
 


スポンサードリンク





チラコイドは小腸から分泌される「GLP-1」というホルモンの分泌を刺激し、「GLP-1」が分泌されると食欲をコントロールしている司令塔からの伝達で食欲が抑制されるという事がわかりました。

現代の加工食品では手軽に摂取することができ、脳に満腹を知らせる信号が追いつかないくらい消化が早く行われてしまいます。

チラコイドはこの消化吸収を遅らせる事で、満腹となった信号が伝わりやすくなります。

チラコイドは食物の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の上昇をおさえてくれます。そのためインスリンの分泌を抑えることができます。

■ほうれん草の食べ方
「ほうれん草のおひたし」皆さんの家の食卓にもよくのぼりますよね。
ほうれん草をさっと茹でて、冷水でしめます。熱がとれたらしっかりと絞ります。砂糖・酒・だし・しょうゆをいれたボウルにほうれん草を入れて混ぜます。器に盛って鰹節をかけてできあがり。

ほうれん草ダイエット2.jpg
 

「ほうれん草のソテー」も簡単にできる一品です。
ほうれん草を固ゆでして、茹でたら水気を切って適当な大きさに切ります。フライパンにバターを入れ溶けたらほうれん草を投入します。バターが馴染んだところで塩・コショウをしてしんなりしてきたらできあがり。

ほうれん草ダイエット5.jpg
 

「ほうれん草のグリーンスムージー」は朝の忙しい時間にぴったり。
ほうれん草3株位・バナナ1本・リンゴ1/2コを適当にカットし、果物が先、ほうれん草を後のせして水100CCを加えミキサーで混ぜたらできあがり。

ほうれん草ダイエット3.jpg
 

■ほうれん草の難点
ほうれん草にはシュウ酸(あく)の成分が入っています。多く摂りすぎるとカルシウムと結びつき結石に変化することがあります。ほうれん草を茹でることでシュウ酸は減ります。ほうれん草ダイエットをする時にはぜひ茹でたほうれん草を使ってください。

■まとめ
比較的扱いやすいほうれん草ですので、毎日の生活にほうれん草を加えるだけで簡単にダイエットができます。緑黄色野菜の代表的な野菜ですから栄養のバランスがとれているので、とてもオススメできるダイエットメニューだと思います。




スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました