So-net無料ブログ作成

春の紫外線対策、髪の毛やデコルテのしっかりUVケア [美容]

桜の蕾も気温と共に膨らんで、外に出ても暖
かい日差しを感じる春3月。
この時期はやっと寒さから解放されて太陽の
日差しをいっぱい体で感じたいですよね。
でも紫外線はいきなり強力で、真夏の紫外線
とほぼ同じくらいの紫外線を浴びているって
知っていました?


スポンサードリンク





こんなに柔らかい日差しなのに、紫外線は強
力って信じられません。
だからうっかり紫外線対策をしておかなけれ
ば、気づかないうちにたくさん紫外線を浴び
てしまっているのです。

今、最も大切なのは紫外線対策です。シミの
原因を作らないようにこの時期から注意して
紫外線対策に取り組みましょう。

という事で今回は春だから行う紫外線ケアに
ついてご紹介します。

紫外線2.jpg
 

☆春は意識して紫外線ブロック

真冬の寒さや乾燥時期から比べたら、春は
肌に快適さを感じさせます。冬場は乾燥対策
に余念がなかったと思いますが、春は乾燥対
策だけではなく、紫外線対策に力を入れまし
ょう。
ちょっとした外出や、ベランダに出ての洗濯
干し。わずかな時間であってもお肌は紫外線
にさらされています。

特に注意したい所は紫外線を最も浴びやすい
Tゾーンや目じり、また冬場に隠れていた
デコルテや首回りも気を付けなきゃならない
部分です。

紫外線3.jpg
 

☆紫外線を浴びるとどんな影響があるのか

紫外線を浴びるとシミ、シワなどのトラブル
の他にお肌が乾燥しやすくなります。お肌の
表面にあるコラーゲンが破壊されハリや弾力
が失われ新陳代謝がうまく働かないためにシ
ワやくすみ、さらにメラニン色素が生成され
てしまいシミを作ってしまいます。

☆UVケアをおろそかにしない

紫外線対策は日焼け止めを塗ったうえでさら
にUVコスメも一緒に使いましょう。日焼け
止めに表示されている「SRF」や「PA」など
は紫外線の効果を持続する目安の数字です。
数字が大きければ大きいほど長時間紫外線を
カットしてくれます。数字が大きくなればお
肌への負担が大きくなるので、普段使いなら
数字が小さめのものを選びこまめに塗りなお
すことをお勧めします。

☆帽子・日傘・スプレーなどで紫外線予防

邏ォ螟也キ・_convert_20170321210933.jpg
 

外出するときは髪の毛もいたわりましょう。
お肌と同じくらい髪も頭皮も危険にさらされ
ます。パサついてツヤがなく髪が痛んでしま
います。髪のケアに日焼け止めのスプレーな
どもありますので紫外線対策に是非取り入れ
てみて下さい。







スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました