So-net無料ブログ作成
検索選択

30年ぶり?!「写ルンです」が再熱!! [ニュース]

一昔前は使い捨てカメラとしてブームになった「写ルンです」
ネーミングもまたそのままでなんとも懐かしさを感じる。
私達のお父さん世代は若い頃、カメラが高級品でファインダー
を覗くとカメラ独特の精密機械の匂いがした。

カメラ.jpg

 

スポンサードリンク





思い出すだけでほのかに匂いの記憶がよみがえってくるようだ。
カメラのフイルムはとても大事にされて「あと〇枚だよ」
と家族の皆が把握していたくらい無駄にできないという思い
で撮影し、写真屋さんで現像してもらうのを楽しみにし、
その出来栄えに歓喜の声をあげながら見たものだ。

写ルンです.jpg

80年代に「写ルンです」俗にいう使い捨てカメラが大流行した。
使い捨てなのにフラッシュ機能があったり、パロラマ
や防水、モノクロ写真などと用途に応じて機能別にたくさんあり、
最盛期には世界で1億本以上を売り上げがあった。

しかし、あんなに一世風靡した「写ルンです」もガラケーやスマホ
の搭載カメラにおされ、そのうちにコンビニやスーパーからもすがた
を消してしまった。

写ルンです3.jpg


[ダイヤ]「写ルンです」が再びヒットに!
懐かしの使い捨てカメラがここにきて再びヒットしているという。
とくに10代~20代のこれまでレンズつきのフィルムを使った
ことのない世代間で人気が沸騰しているという。

たとえばSNSのインスタグラムに「写ルンです」で撮影された
写真をアップするというのだ。フィルム写真が持つ独特な雰囲気
作りを楽しむ人達が拡大しているんだろう。
誕生30周年を記念して初代「写ルンです」の外観を模した
「アニバーサリーキット」も数量限定で販売したが、あっという
間に完売したという。


写ルンです4.jpg

[ダイヤ]「写ルンです」が脚光を浴びています!
なぜ今再熱してきたのか?やはり撮ってすぐに見られるもの
より時間をあけて(現像して)はじめて写真が見れる高揚感。
またデジタルでは味わえない独特さ。また軽くて持ちやすく、
バッテリーの心配もないし、水に強いのでプール、海水浴、
スキー、砂ぼこりにも強いのです。

写ルンです2.jpg

それに、独特な画像には「写ルンです」でしか撮れない写真が
あるんです。普段見慣れた景色がいつもと違って見えるからです。


写ルンです5.jpg

すべてがデジタル化されつつある昨今新しいものだけが全ていいもの
ではない。フィルムの枚数制限があるため1枚1枚大事に撮るので
緊張感を感じます。現像後に、どんな仕上がりになっているか
楽しみが残っているのがいいですね。




スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: